Social VR Platform for Real World
ファイルを共有するかのように
空間を共有する。
comonyは企業向け
ソーシャルVR基幹システムです。

クラウド技術が生まれ、あらゆるデータを共有することができるようになり、
場所を問わずデータの共有ができるようになりました。

しかし、私たちの現代社会において空間や体験は未だクラウド化されておらず、
移動に多くの時間やお金を費やしています。

comonyはファイルを共有するかのように、
ビジネスをする上で必要な空間を仮想空間内で共有することが可能です。

空間を共有することで無駄な移動をなくし、
さらに現実ではできないシミュレーションを行うことで、
リアルな出会いの質を高めると同時に、現実世界をより豊かにしていきます。

いつでもどこでも誰とでも、
空間を共有できます。

comonyで実現する世界 The World comony can create

空間情報、体験の共有
comonyでは今まで難しかった空間情報や体験を気軽に共有することができるようになります。プライベートな空間は、セキュアな環境を維持したまま特定の人にのみ届けることができます。一方、パブリック化をすることで世界中の人と空間を共有し、繋がることが可能です。
現実のあらゆる空間をバーチャル化
3Dモデリングツールやフォトグラメトリ技術、3Dスキャン、パノラマ画像等を利用し、現在、過去、未来あらゆる空間をVR空間内に再構築します。

comonyの活用事例 The Things comony can achieve

現実空間をバーチャル上にトレースすることで、現実では体験できなかったことも可能になります。
例えば、離れた場所に住んでいる家族と一緒に家探しをしたり、旅行先の雰囲気を事前に調べるなど、comonyは様々な業界に新しい価値を提供していきます。
Case1.
遠く離れた場所に住む家族と一緒に、バーチャル空間で新居の内見。 >>サービス詳細の動画はこちら。
Case2.
会社の同僚とバーチャルオフィスで遠隔ミーティング。
Case3.
旅行の行き先を決めるにあたり、バーチャル空間で旅先を見学。
Case4.
互いに仕事で忙しい新婚夫婦が、バーチャル結婚式場で日時を気にせず下見を行う。

あらゆる空間をバーチャル空間へ投影する
Spatial Computing関連開発

Research and Development
現実世界のあらゆる空間をより、手軽によりクオリティ高くバーチャル空間に再現するために、3Dモデリングツールや、フォトグラメトリ技術、3Dスキャン、機械学習など、様々な技術を活用して、研究開発をおこなっています。
Case1.
複数のパノラマ写真から3D空間を生成。
Case2.
写真の中の障害物を判別して、空室を自動で再現。
研究開発の詳細を見る

私たちについて Team of Lastmile Works

「未来のインフラをつくる。」
comonyを運営するラストマイルワークス株式会社は、テクノロジーを利用して未来の世の中になくてはならない、誰もが利用するようなインフラとなるサービスを構築し、新しい経済圏をつくることをミッションに掲げています。
配信登録でサービスの最新情報をお届けします。

お問い合わせ Contact

本サービスまたは研究開発にご興味・ご質問ある方は、
以下のフォームよりご連絡をお願いします。
お名前 ※必須
会社名 ※必須
メールアドレス ※必須
連絡用電話番号 ※必須
お問い合わせ詳細 ※必須
個人情報保護方針

ラストマイルワークス株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。